「クラミジアの検査で陽性…先生はパートナーの検査を勧めてきたけど彼に言いにくいなぁ」
「クラミジアになったことを彼にどう伝えよう…」

クラミジアに感染してしまった方は、彼への伝え方に悩んでいるかもしれません。

クラミジアはセックスによって感染するもの。

人から人へうつるため、浮気が疑われたり、彼に嫌われたりしたらどうしよう…と心配になりますね。

なかには言いにくさから、「とりあえず自分だけ薬を飲んどけばいっか…」と思っている方もいるかもしれません。

ですが伝えずにいると、また感染する可能性もありますし、彼が不妊症になってしまうこともあるんですよ。

クラミジアはコンドームを付けていても、オーラルセックスなどでうつる可能性が高いです。

また放置すると睾丸の近くまで菌が入り込み、副睾丸炎(精巣上体炎)が起こり、男性不妊を引き起こすことも!

そこで今回は、クラミジア感染を彼氏に伝えるときの3つのポイントをご紹介。

伝え方を工夫するだけで、きっとギクシャクすることなく彼と話しあえますよ。

最後に、先延ばしにしたときのデメリットも詳しくお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

クラミジア感染を彼氏に伝えるときの3つのポイント

ささやく彼女

ポイント①:たまたまクラミジアが見つかったことをアピール

ひとつめのポイントは、婦人科検診などでたまたまクラミジアが見つかったことを強調すること。

「クラミジアが心配だったから検査をした…」と伝えてしまうと、
「なんでクラミジアだって思ったの?まさか…他の男と浮気?」
こんな風に、浮気を疑われてしまいます。

なので、

  • 生理痛が重くて…
  • 婦人科系の相談

など、「通院のついでに調べたら分かった」と伝えてみると、スムーズに話ができますよ。

ポイント②:彼と出会う前に感染した可能性があることを強調

ふたつめのポイントは、彼と出会う前に感染した可能性があることを強調すること。

クラミジアの特徴は感染しても無症状な人が多く、潜伏期間が長いことです。

クラミジアは自然治癒することは基本的になく、抗生物質での治療が必要。

そのため治療をしていなければ、菌がカラダの中に残り、知らないうちに感染してしまったり、誰かにうつしてしまったりすることがよくあります。

彼にはそういったことを理解してもらい、出会う前にうつったかもしれないことをお伝えください。

また「いつもコンドームをつけているし、絶対に自分が原因じゃない!」と言ってくる彼もいるかもしれません。

ですがクラミジアは性器からでる分泌物などによって粘膜から感染するので、既に菌を持っていれば、オーラルセックスやキスでもうつってしまう可能性があります。

どちらからうつしてしまったかは基本的に分からないことも伝えましょう。

ちゃんと特徴を理解してもらえれば、浮気を疑われる心配はありませんよ。

ポイント③:彼の浮気は疑わず一緒に治療したいことを伝える

3つめのポイントは、彼の浮気は疑わず一緒に治療したいことを伝えることです。

もしクラミジアに感染する原因が考えられなかったとしてもパートナーを責めるのは×

先ほどもお伝えした通り、クラミジアの菌は長く体に滞在するため、正直どちらが感染源か特定が難しいです。

そのため、
「もしかしたらどちらかが昔のパートナーからうつされちゃったのかも…だから検査してみてほしいな」
と彼の浮気を疑う気持ちはぐっとこらえ、一緒に治療したいことを伝えて穏便に済ますのが◎

男性のなかには女性よりも、病院に行くことに抵抗のある方が多いです。

いざ検査を受けようと思っても、「病院に行くのは恥ずかしい…」という理由で後回しにしてしまう場合も…。

そんな彼には、ネットで簡単なクラミジアの検査キットを取り寄せられることを伝えましょう。

WEBサイトから注文するだけで、自宅にいながら病院と同等のレベルの検査を受けられるんですよ。

↓こちらでおすすめの検査キットをまとめているので、チェックしてみてくださいね。

もし彼に伝えるのを先延ばしにしてしまうと…不妊症や再感染のリスクが高くて危険

バツをする女性
ここまで、クラミジア感染を彼氏に伝えるときの3つのポイントをご紹介しました。

もし彼に伝えるのを先延ばしにしてしまうと、

  • 男性も不妊症になってしまう原因に…
  • 彼が治療を受けていないため、また感染してしまう

というデメリットしかありません。

治療を後回しにすると男性の場合、菌がどんどん尿道の奥に入り込み、尿道炎前立腺炎を発症。

さらに放置してしまうと、睾丸の近くまで菌が進んでしまい副睾丸炎(精巣上体炎)が起こり、不妊症の危険が高くなってしまうんです。

クラミジアは、パートナーと一緒に治療を行う必要があります。

たとえ彼女だけが完治していても、彼が菌を持ったままだと再度うつってしまうリスクがとても高いんです。

後々後悔してしまわないように、勇気をだして彼に検査を受けるように伝えてくださいね。

もし彼がすぐに病院に行く時間が取れなさそうであれば、自宅で気軽に調べられる検査キットがおススメです。

例えば富士メディカルの検査キットは、15時までの注文で即日発送が可能。

自社ラボがあるため早急な検査ができ、検体到着後最短2日で結果をWEBで確認できるんです。

自宅で検査キットを試してみたい方は、こちらに詳しく書いてあるので見てみてくださいね。

クラミジアの彼氏への伝え方に悩んでいる方へ…

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

「彼は何も言ってこないし…もう少し様子みてみようかな」
「いわなきゃってわかってるけど、彼と気まずくなりたくないよ…」

ここまでお読みになった方はこんな風に思っているかもしれません。

たしかに彼に伝えたのをきっかけに、気まずくなったり、なんとなく距離ができたりしたら嫌ですよね。

ですがお伝えしたとおり、クラミジアは早期治療が何よりも大切

あなたが感染している場合、彼もクラミジアにうつっている可能性はとても高いです。

言いにくいからと伝えないでいると、彼の症状が進行し辛い思いをしてしまうかもしれませんし、あなたへ再感染する場合も…。

もしこのまま先延ばしにすると、
「あのとき早く伝えておけば、不妊症で悩まなかったかも…」
「検査を受けて治療してもらっておけば、私にまたうつることはなかったはず…」
こんな風に後悔してしまうかもしれません。

ネットで注文できる検査キットなら自宅で調べられるので、病院に行くことに抵抗のある男性でも気軽に試しやすいですよ。

大切な彼だからこそちゃんと伝え、また気兼ねなくしあわせな時間を過ごすためにも、まずは検査を受けてみるよう伝えてくださいね。

↓でおススメのクラミジア検査キットをまとめているので、ぜひチェックしてみてください。